リファ(ReFa) 使い方

リファカラットの使い方|MTG公式サイトより徹底解剖!!

リファカラットの使い方|MTG公式サイトより徹底解剖!!

リファカラット 使い方

 

美顔ローラーの王様と呼ばれるリファカラットですが、

 

リファカラット 使い方

 

あなたは効果的な使い方ができているでしょうか?

 

↑リファカラットを使う上で使い方というのは本当に重要になっています。

 

間違った使い方をしてしまう前にもう一度確認の意味を込めてこの記事を見てくださいね^^

 

 

 

 

 

リファカラットの正しい使い方

 

↓MTGより公式動画もありますので動画で見たい方は参考にしてください。

 

 

ローリングの方法

 

リファカラット 使い方

 

ローラーが肌を吸い上げる強さはハンドルを持つ角度で調整できます。

 

ローラーを前に進める場合

 

ハンドルを徐々に起こして吸い上げの強さを確認しながらリストアップしてください。

 

※もし肌に痛みを感じたらハンドルを寝かせてくださいね。

 

ローラーを後ろに引く場合

 

ハンドルを徐々に寝かせて吸い上げの強さを確認しながらリストアップしてください。

 

※もし肌に痛みを感じたらハンドルを起こしてくださいね。

 

デコルテへのリファカラットの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>デコルテ部分は鎖骨(さこつ)の下のくぼみにローラーを当てるようにローリングします。

 

<右の写真>首の部分は首と肩付け根から頭に向かい、首筋に沿って上下にローリングします。

 

顔へのリファカラットの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>下の顎(あご)のラインをしっかり意識してローリングします。

 

<真ん中の写真>口角から頬骨(ほほぼね)を通り耳横までローリングします。

 

<右の写真>口角から鼻横までを上下をローリングします。

 

 

ローラーで頬(ほほ)を持ち上げるように意識すると効果的ですよ!


 

頭へのリファカラットへの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>目じり上あたりに片方のローリングを当て側頭部(そくとうぶ)に向かってローリングします。

 

<真ん中の写真>目を閉じておでこから頭頂部(とうちょうぶ)に向かってゆっくりとローリングします。

 

<右の写真>片方のローラーが耳の上にくる位置で上下にローリングします。

 

 

頭をローラーする際は髪の毛を巻き込まないように注意してくださいね。


 

腕へのリファカラットへの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>親指と人差し指の間に挟み込んで手の甲(こう)側のボールで半円を描くようにローリングします。

 

<真ん中の写真>小指側のふっくらした部分の中央を押しながら小指方向に向かってローリングします。

 

<右の写真>内側のひじ下を挟むように手首から肘(ひじ)に向かってローリングします。

 

 

指一本ずつの挟み込みはしないでください。指の関節を痛める可能性があります。


 

リファカラット 使い方
(クリックで拡大可能)

 

↑二の腕を脇下に向かってローリングします。

 

 

二の腕はとくにローラーが挟まりやすい個所ですので注意してくださいね。
ローラーの角度の強度を調整して行いましょう。


 

胸(バスト)へのリファカラットの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>脇の下の方を押しながら胸の中央に向かってローリングします。

 

<右の写真>胸の下を押し上げるように上下をローリングします。

 

 

胸に脂肪を押し流すことで“バストアップ”も期待できます。
女性の方は是非やってみましょうね。


 

ウエストへのリファカラットの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>胸の下の方から体のラインに沿ってローリングします。

 

<右の写真>下腹部(かふくぶ)は斜め方向に引き上げるようにローリングします。

 

 

ウエストもとくにローラーが挟まりやすい個所ですので注意してくださいね。
ローラーの角度の強度を調整して行いましょう。


 

脚(あし)へのリファカラットの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>足の裏全体をローリングします。仕上げに写真○の部分を片方のローラーで押しましょう。

 

<真ん中の写真>足の甲と側面をローリングします。お風呂あがりにおすすめです。

 

<右の写真>足首のまわりを上下にローリングします。

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>足首から膝(ひざ)の裏にかけて、ふくらはぎをローリングします。

 

<真ん中の写真>太ももの内側をローリングします。

 

<右の写真>膝の裏からおしりの下にかけて太もももの後ろをローリングします。

 

二人の場合のリファカラットの使い方

 

リファカラット 使い方

(クリックで拡大可能)

 

<左の写真>首から肩にかけてローリングします。優しくマッサージする感覚でしましょう。

 

<真ん中の写真>自分ではケアしにくい背中もローリングしましょう。

 

<右の写真>足首からおしりまでもローリングしましょう。

 

まとめ

 

リファカラット 使い方

 

以上、各部位ごとにしっかりリファカラットを使いケアしていきましょうね。

 

ですが、一番大切なことは、

 

継続することです

 

↑そのことを意識しつつ1日5分でも10分でもリファを使ってくださいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^